成人矯正

矯正治療は、気になったときが治療をはじめるベストなタイミングです。「子どものころから歯並びにコンプレックスを感じていたけれど、治療費が高くで受けれなかった・・・」という方は、ぜひこの機会に成人矯正をはじめてみてはいかがでしょうか。

最近では優秀なマウスピース型矯正もありますので、治療中の審美性を意識しながら効果の高い矯正治療を行うことができるのです。成人矯正をすることで、ずれているかみ合わせが原因で生じている肩こりや頭痛が改善されたり、消化器官の負担を軽減もできます。あごの成長が完了しているため、歯並びが大きく変わる心配もなく治療計画が立てやすいこともメリットです。

成人矯正の
メリットとデメリット

メリット

デメリット

当院で取り扱う
成人矯正の種類

当院では、症状やご希望の治療スピード、治療中の審美性などを伺いながら患者さまに適切な矯正方法をご提案しております。当院で取り扱う主な矯正治療は次の2種類です。

マウスピース型矯正
「インビザライン」

マウスピース型矯正「インビザライン」

マウスピース型矯正「インビザライン」は、1999年に米国のアラインテクノロジー社が開発した透明のマウスピースを使った矯正治療です。2021年3月時点で、世界100ヵ国以上で扱われ1000万以上の症例のデータを分析して治療を行っているので、幅広い症例において効果的な治療結果を実現できています。また、マウスピースを取り外して、普段通りに食事や歯磨きができることも人気の理由と言えるでしょう。

当院では、10年以上の経験をもとにマウスピース型矯正「インビザライン」のみで歯並びを整える知見と経験を積み重ねております。しかし、一部では歯を動かしきれない症例もあります。万が一、シミュレーション通りに治療が進まない場合は、患者さまのご了解をいただいた上で、追加費用をいただかずブラケット矯正を組み合わせてきれいな歯列を実現しますのでご安心ください。

ブラケット矯正

ブラケット矯正

ブラケット矯正とは、歯の表面にブラケットと呼ばれる金属製の矯正装置を装着し、ワイヤーを少しずつ調整しながら歯並びを整えていく矯正方法です。矯正をしていることが目立ちますが、いくつかある矯正治療の中でも最も歴史が長く、軽度から重度まで幅広い症状に対応可能な術式です。

当院では、治療完了までのスピードが早い金属製のブラケットと、治療中の審美性を意識した白くて目立ちにくいブラケットの2種類をご用意しております。なお、最近は新型コロナウイルス感染症対策として、日頃からマスクを装着しているため金属製のブラケットを選ばれる方が多いです。

成人矯正の治療の流れ

  • 1ご予約

    当院では、無料カウンセリングを実施しております。
    より良い治療法やセカンドオピニオンなどお気軽にご相談ください。

    お電話の方:011-521-8211におかけください。
    【受付時間】
    月曜・火曜・木曜・金曜 10:00~19:00 | 
    土曜 10:00~18:00

    ご予約日が確定しましたら郵送で矯正治療の概要をまとめた資料と問診票をお送りします。
    ご来院当日までに問診票にご記入の上、お持ちください。

  • 2受付

    ご来院当日は問診票をご提出ください。お持ちの方は紹介状もご提出ください。

  • 3カウンセリング

    歯並びに関する悩みをご相談ください。プライバシーを重視した完全個室の相談室です。
    院長が丁寧にカウンセリングを行いますので、疑問や不安がありましたら遠慮なくお申し付けください。

  • 4精密検査

    視診では確認できない口腔内の状態を確認するために精密検査を行います。

    【検査例】

    • お顔や口腔内の写真撮影
    • レントゲン撮影
    • iTeroによる口腔内のスキャニング
    • カリエスアクティビティテスト(唾液の性質でむし歯になりやすいかを確認する検査)
  • 5診断と治療計画の立案

    視診と検査の結果をもとに、口腔内の状態をご説明します。
    また、カウンセリングの情報をもとに患者さまにより良い治療計画をご提案させていただきます。
    ご質問がございましたらお気軽にお声がけください。

  • 6ブラッシングのお話

    カリエスアクティビティテストの結果のもとむし歯を一本もつくらないことを目標にします。
    歯ブラシ、フロスや歯間ブラシを使ったケアなど正しいブラッシング方法をお伝えします。

  • 7治療開始

    各治療方法に合わせて矯正装置を装着します。なお、矯正装置によっては数回に分けて装着場合もあります。詳しくは歯科医師までご確認ください。

  • 8通院

    症状や矯正治療方法によって頻度は異なります。定期的に通院をお願いしています。

    【目安】

    • マウスピース型矯正「インビザライン」の方:1~2ヵ月に1回
    • ブラケット矯正:1ヵ月に1回
  • 9保定

    歯並びはきれいに整っても、元の位置に戻る習性があります。
    矯正治療終了後もあと戻りを防ぐためにリテーナーと呼ばれる保定装置を使用することが重要です。
    当院では2年間以上リテーナーを装着することを推奨しています。

ホームホワイトニングで
より審美性の高い歯を実現

ホームホワイトニング

当院では、きれいに整えた歯並びをより美しくする治療としてホワイトニング治療をご用意しております。医療機関のみが取り扱えるホワイトニングにはいくつか種類がありますが、当院では効果の持続性が高く、ご自宅でいつでもホワイトニングができるホームホワイトニングを採用しています。

刺激の少ないマイルドな薬剤を使用するため、ホワイトニング効果を実感するまでに2週間ほど時間はかかりますが、半年から1年と効果の持続性はとても長いです。

マウスピース型矯正「インビザライン」で治療の方は、マウスピースに薬剤を塗布して矯正治療と同時にホワイトニングをすることができます。ブラケット矯正の方は、治療完了後ブラケットを外してからご案内をしております。

ブラケット矯正

ブラケット矯正とは、歯の表面にブラケットと呼ばれる金属製の矯正装置を装着し、ワイヤーを少しずつ調整しながら歯並びを整えていく矯正方法です。矯正をしていることが目立ちますが、いくつかある矯正治療の中でも最も歴史が長く、軽度から重度まで幅広い症状に対応可能な術式です。

当院では、治療完了までのスピードが早い金属製のブラケットと、治療中の審美性を意識した白くて目立ちにくいブラケットの2種類をご用意しております。なお、最近は新型コロナウイルス感染症対策として、日頃からマスクを装着しているため金属製のブラケットを選ばれる方が多いです。

ホワイトニングの
メリットとデメリット

メリット

デメリット

成人矯正の費用

マウスピース型矯正
「インビザライン」
913,000円
ブラケット矯正 693,000円~
737,000円
※ブラケットの種類で金額が変わります。
検査料 44,000円
診断料 12,100円
口腔衛生管理料 8,800円
調整料 5,940円/回
保定装置 55,000円

オプション

ホームホワイトニング

ホワイトニングジェル
(約2週間分)
5,500円
マウスピース製作費用
(マウスピースをお持ちでない方のみ)
5,500円

※上記はすべて税込価格です。
※矯正治療は健康保険の適用になりません。

医療費控除

矯正治療の費用は、医療費控除の対象となります。医療費控除とは、配偶者や親族の医療費の合計が10万円以上の場合、申告をすると税金の一部が戻る制度です。確定申告のために領収書は大切に保管してください。

お支払い方法

当院では、現金の他に各種クレジットカードやデンタルローンをご用意しております。

クレジットカード

デジタルローン

オリコのデンタルローンは、WEBから簡単なお申込手続きでご利用いただけます。

お支払い回数 6回~60回
(ボーナス併用可)

お支払い例

※料金は概算です。診査・診断により変わる場合もございます。

マウスピース型矯正
「インビザライン」
総額900,000円の場合
頭金 0円
お支払い回数 60回(5年)
月々 17,300円
ブラケット矯正
総額680,000円の場合
頭金 0円
お支払い回数 60回(5年)
月々 13,100円