ブログ
2010年12月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2010年11月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30        

2010年10月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2010年9月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2010年8月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2010年7月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

backnumber
→ 最新記事
→ 2016年9〜12月
→ 2016年5〜8月
→ 2015年7〜12月
→ 2015年1〜6月
→ 2014年7〜12月
→ 2014年1〜6月
→ 2013年7〜12月
→ 2013年1〜6月
→ 2012年7〜12月
→ 2012年1〜6月
→ 2011年
→ 2010年
2010/12/22
本のご紹介 「天才を育てる言葉」

竹山先生

歯科医師の竹山尚子です。


子を持つ親として育児の参考にしたい本があり、今回はその本を皆様にご紹介したいと思います。


ずいぶん前に、フジテレビ系列のテレビ番組「エチカの鏡」で放送していた鹿児島県で保育園を経営しているプロゴルファーの横峯さくらさんのおじさんにあたる、横峯吉文さんのスーパー園児の番組をみたことありますでしょうか?


その番組で園児が逆立ちして歩いたり、跳び箱を何段もとんだり、何曲も暗譜してピアニカを弾く姿が、かなり衝撃的で、私にはびっくり(◎o◎)するような映像ばかりでした。


その横峯理事長が今月ヨコミネ式子育てバイブル、「天才を育てる言葉」という本が出版されました。


そこには、番組でも紹介していた「やる気になる4つのスイッチ」の話はもちろん、ついつい言ってしまいがちな言葉のかけかたについて書かれていました。


その本にはたくさんの参考になることが書かれていましたが、私が一番印象に残ったのは、「大丈夫、出来なくてもいいよ」という言葉に、横峯理事長が猛反対していたことです。


子供が壁にぶち当たったとき、泣き崩れたとき、慰めの言葉として私はよく使っていました。


でも、それでは根気がそだたないというのです。


確かに、言われてみれば、大丈夫、出来なくてもいいよの意味はすぐに投げ出してもいいよの意味につながり、長い人生の中では、子供にとって良くないアドバイスになることもあるかもしれません。


将来自立した大人になるには、言ってはいけない言葉だったんだ〜と思いました。


でも出来ないことも世の中にはいっぱいあります。それを見極めることができ、やる気を維持させることが一番なんですよね(。+・`ω・´)キリッ☆


子育てに限らず、自分自身にも問いかけたい問題です。


皆様も機会がありましたら、ぜひお読みになってみてください。現在の教育の問題点を教えてくれるような気がします。



天才を育てる言葉
2010年12月10日より発売開始してま〜す

↑TOP


2010/12/10
第19回口腔筋機能療法(MFT)講習会を
                受けてきました( ..)φ・・・

山口さん

こんにちは、旭ヶ丘矯正歯科 歯科衛生士の山口です。


先日、東京で行われた「第19回口腔筋機能療法(MFT)講習会」のベーシックコース2日間、アドバンスコース1日間の計3日間を受講してきました。



第19回口腔筋機能療法(MFT)講習会

そもそも、口腔筋機能療法(MFT)とは?


口の周りや舌の筋肉を鍛えバランス良くし、食べ物、飲み物を正しく飲み込む事が出来るように練習して習慣化させるプログラムです。


バランスが悪いとどうなるのか?


舌で前歯を押している癖などがあると、前歯が開いてきたり(開咬)、前に出てきてしまう(上顎前突)または、下あごの成長を促進させ、反対咬合になってしまう可能性があります。


これらの舌の癖を正しい動きになるよう練習していくと、矯正装置を使わなくても不正咬合をある程度改善することが出来たり、矯正装置と併用していく事で治療がスムーズに進んだり、歯並びがきれいになった後も後戻りしにくくすることが出来ます。


ベーシックコースではMFTの歴史、どういったお口の中がMFT対象者なのか?分類、原因は何か?咀嚼パターン(食べ物、飲み物の飲み込み方)などの基礎から、実際に唇のエクササイズや、舌のトレーニングなどの実習をみっちり教わりましたヽ(^o^)丿


大人数で、会場も大きかったのですが、一人ずつインストラクターの方にきちんと出来ているかチェックしてもらったり二人一組で、トレーニングしあったりとかなり充実した内容でした!!



第19回口腔筋機能療法(MFT)講習会風景

アドバンスコースではベーシックコースで得た知識をさらに深めた、応用的な内容を教えて頂きました(^^)/


今回学んだ事を、もっと勉強していき旭ヶ丘矯正歯科でもこの筋機能療法(MFT)を取り入れ、よりよい治療を提供していきたいと思います。


↑TOP


2010/12/03
乳幼児の受け口(反対咬合)のお話

竹山先生

こんにちは。歯科医師の竹山尚子です。


今回は乳幼児の反対咬合についてお話したいと思います。


お子さんがお生まれになってから、成長とともにいろんな予防接種や健康診査など連れて行くのってとても大変ですよね。


初めての子どもだとどうしてこんなにいろいろあるのだろうと最初の頃は私も思いました。


歯科に関わるものでは、一般的に1歳半健診と、3歳健診があります。


そこでは、口腔内を見せて頂き、虫歯はあるかな? 歯はきちんとはえているかな?かみ合わせは問題ないかな?と判断させて頂きます。


3歳の時点での反対咬合、昔は永久歯の萌出とともに改善する可能性もあるので、前歯が萌えかわるまで様子をみましょうとのお話しが多くありました。


確かに自然に治る人もいますが、その割合は約6.4%、最近の研究データです。


逆に言うと乳幼児で反対咬合になっていたら、永久歯でも反対咬合でいる確率は93.6%なのです。


反対咬合は大人になってからでは、とても大変な治療になり、骨格的な問題になると外科手術の必要が生じることもあります。


そんな患者さんも、小さい頃から治療をしていれば、手術をしなくてもなんとかなったのではないかなと思うこともあります。


ですので、小さなお子様が受け口だったなら、迷わず矯正医に相談してみて下さい。


乳幼児時期の反対咬合には、ムーシールドという装置が非常に効果的です。



ムーシールド
ムーシールド 透明の装置です

さて、ムーシールドとはどんな装置とはなんでしょう。


特徴
@取外し式の装置で夜間寝ているときだけの使用で十分です
A舌と口唇の力を利用してなおすので、全く痛くありません
B成長を利用するので、ほぼ毎日の使用が必要です



ムーシールド装着時
ムーシールド装着時横から見た断面図…舌と口唇の力を使います

ではどのくらいの期間で治るのでしょう?


すべての方に当てはまるわけではありませんが、一例をお見せ致します。



(3歳児の受け口)
(3歳児の受け口)
(写真をクリックすると拡大します)


(4ヶ月後 改善している)
(4ヶ月後 改善している)
(写真をクリックすると拡大します)

お口の中の症状や使用の状態によっては、数ヶ月から半年で改善する方もいらっしゃいます。


もし、お友達にでも反対のお子様がいらっしゃいましたら、アドバイスをしてみてください。


こんな装置があるんだよって!!


旭ヶ丘矯正歯科では、成長を利用した小さなお子様の治療も積極的に行っております。


ぜひご相談下さい。

↑TOP


2010/11/16
旭ヶ丘矯正歯科 スタートから1年がたちました。

院長

旭ヶ丘矯正歯科 院長の山崎です。


旭ヶ丘矯正歯科 開業から早いもので1年の月日がたちました。


皆様に本当に本当に感謝です。


一生懸命なスタッフのおかげでここまで何とかやってこれました。


<(_ _*)> 本当にありがとうございます。


先日、スタッフ一同で開業一周年をささやかにお祝い致しました。
(*ˆ◇ˆ)/゚・:*【祝】*:・゚\(ˆ◇ˆ*)



紅白饅頭

そのとき、みんなでいただいたおまんじゅうでございます。
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-


これからも患者様に安心して治療を受けて頂けるようスタッフ一同一生懸命がんばります。


今後とも『旭ヶ丘矯正歯科』をよろしくお願い致します。
(´vωv`*)。o0○ ポワン

↑TOP


2010/11/09
利き酒ならぬ利きガム!?

山口さん

こんにちは、旭ヶ丘矯正歯科 歯科衛生士の山口です。


このたび旭ヶ丘矯正歯科では歯にやさしい歯科医院専売ガムを販売する事にしました!!


それに伴い、皆さんにきちんとおススメ出来るようにスタッフのみんなでミーティングの時にガムの大試食会を行いました(^^)/


まず歯科専売ガムとは??


キシリトール100%で虫歯の原因をつくらない物や一般に売られているものより歯を強くする成分が二倍配合されていたり歯科専売用の限定味があったり・・・



歯科医院専売ガム
色々な種類の味をご用意してます!皆さんのお気に入りを探してください(o^―^o)v
(写真をクリックすると拡大します)

一般のスーパー、ドラックストアなどでは売られていないいずれも歯科専売ならではの特徴がそれぞれあります。


いつも噛んでいるガムをこれらの物に変えるだけでもお口の中が虫歯になりにくい環境に近づいたり歯を強くしてくれる訳です(^u^)


興味を持たれた方は受付にて試食出来ます☆


来院された時にスタッフに気軽にお問い合わせください!!



歯科医院専売ガム色々
(写真をクリックすると拡大します)

さらにさらに〜キシリトール100%の「チョコレート」や「グミ」、そしてなんと「スルメ」までそろった豪華ラインアップ
(⌒▽⌒)V


からいのが苦手な方や甘いのが苦手な方、味にいろいろなタイプがあるのできっと気に入るものが見つかるはず(*^^)v


しかし!!


いろいろご紹介しましたが、これらのガムは虫歯予防は出来ても食べたからと言って、きちんと歯磨きが出来なければ虫歯にならない訳ではありません(;一_一)


ガムに頼らず最終的には、正しい歯磨きの仕方を身につけましょう!!


歯磨きの仕方も気軽に聞いてくださいね♪

↑TOP


2010/10/27
旭ヶ丘矯正に秩父の名水が仲間入り

竹山先生

旭ヶ丘矯正歯科の竹山です。


みなさまにご報告がございます。


この度、我が病院にお水がはいりました(*^o^*)



秩父の名水
…受付の横に並んでいます…
(写真をクリックすると拡大します)


紙コップ
…紙コップ…

冷たいお水はもちろん温かいお水もでます。


サイドに紙コップがありますので、お使いください。用がなくなりましたら、私の口をあけて入れてくださいね〜。



ゴミ箱
…私がゴミ箱です。口があきますよ。…

下の方で上を眺めながら、お待ちしております(⌒〜⌒)。


ちなみにこのお水は秩父山系のミネラル豊かなおいしい天然水です。ついついおかわりしてしまいます〜!


また、パック式で空気が入らないので、清潔感バッチリです。


やるな〜ダスキン!


どなたでも、いらした時には、どうぞご賞味ください。

↑TOP


2010/10/12
いってきました(^^)日本矯正歯科学会

院長アイコン

こんにちわ、旭ヶ丘矯正歯科 院長 山崎 毅です。


9月末、日本の矯正歯科界最大のイベント「第69回日本矯正歯科学会」に参加して参りました。



「第69回日本矯正歯科学会」に参加して参りました
看板がFlashで光っちゃいました、すいませんm(>o<)m
(写真をクリックすると拡大します)

世界最先端の科学的なお話から矯正治療の細かな道具までありとあらゆる情報に一度にふれられるとても有意義な学会でした。


当院では毎年、院長である私はもちろんスタッフも必ず参加させて頂いております。


今年は横浜での日韓共同の開催でした。



「第69回日本矯正歯科学会」
このようなブースが所狭しと並んでいますw(゚o゚)w
(写真をクリックすると拡大します)

旭ヶ丘矯正歯科は患者様により満足のいただける治療をめざして学会、講習会に積極的に参加しております。


今後の旭ヶ丘矯正歯科のさらなる成長にご期待下さい
(##^0^)//"

↑TOP


2010/09/09
旭ヶ丘矯正歯科のヒミツ

山口さん

こんにちは〜!!


初めまして歯科衛生士の山口莉紗です。


今回は、まだ3回目の更新なので、挨拶代わりに旭ヶ丘矯正歯科の診療室にまつわる裏話し(?)を、ご紹介したいと思います(^^)/


現在通院されてる方には「そうなんだぁ〜」と小さな知っ得(?)


これから来院を考えている方には、少しでも雰囲気が伝わると幸いです。


まず診療室の内装などのコンセプトは「北欧風」なんです!!


医院のロゴや


掲示板

待合室のソファーなどに使われているテーマカラーは緑。


ソファー

これも単なる緑ではなくて、「ピスタチオグリーン」と隠れたこだわり。


ピスタチオっておいしいですよね〜!


スタッフもみんな大好物☆


・・・話が変わりましたが


緑は目にいいカラーなので、是非癒されてください!!笑


さらにこだわっているのは色だけではなくこのソファー自体もなんですょ(*^_^*)


院長が開院前に探し出してきた一点もの!!


なので同じものが欲しいというお問い合わせには対応出来ませんので悪しからず(^皿^)


その上に立てかけてある本や、本棚の本も院長のセレクト!


センスが光ります♪


では今回はこの辺りで。


これからも旭ヶ丘矯正歯科の魅力をお伝えしていこうと思います!!


道民にはかなり辛い残暑が続きますが、熱中症、風邪などに気をつけてくださいね(^_-)-☆

↑TOP


2010/08/28
フロスのおすすめ

竹山先生

旭ヶ丘矯正歯科の竹山です。


こんにちは。


暑い暑い日々が続きますが、みなさん元気でお過ごしでしょうか。


先日歯科業界の道内最大の展示会に行ってきました。


とても混むとの話を聞いて、早めに出かけましたが、帰る頃には通路も人であふれていました〜。



デンタルショーのブース

この展示会では、会社によって、小さなセミナーも開催しており、受付嬢ののりこさんと参加してきましたよ(^O^)。



デンタルショー

そこでは、新しいflossを紹介してもらいました。


flossとは、私達の病院でもよく使う、糸ようじの紐の部分です。


一度は経験ありますでしょ。


今回紹介してもらったものは、マイクロファイバーでできていて、試しに使ってみたら、なかなかいい感じ!でした。


早速箱買いしてしまいました(^_^)v。



デンタルフロス

写真は、ピンク色のケースがミント味で白のケースが味無しです。


ミント味は緑や黄色、紫色もあり、カラフルでかわいいですよ。


病院にいらした際には、受付に置いてあるのでぜひご覧ください。


試したい方は受付に言ってみて下さいね。

↑TOP


2010/07/01
ブログスタート!

院長アイコン

はじめまして、旭ヶ丘矯正歯科 院長 山崎 毅です。
このたびホームページが完成し同時にブログをスタートさせて頂くことになりました。


つたない文章ですが、矯正治療に興味をお持ち頂く一助になればと考えております。
第一話といたしまして当院のモットーをご紹介させて頂きたいと思います。


矯正治療は、大変長い期間を要することが多くモチベーションが続かなくなってしまうことがあります。
当院で矯正治療を受けて頂くにあたり、患者様とお話し合いの時間を十分に持ち、リラックスした雰囲気の中で安心して治療をうけていただけるようスタッフ一同、最大限の努力をいたします。


また、皆様にできるだけ楽しみながら治療を続けて頂けるよう、院内で様々な企画を催していければなぁと考えております。
詳細については乞うご期待ということで ;-) お願い致します。


旭ヶ丘矯正歯科、いよいよ本格スタートです!!!

↑TOP