ブログ
2017年8月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年7月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年6月
S M T W T F S
      1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2017年5月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年4月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

backnumber
→ 最新記事
→ 2016年9〜12月
→ 2016年5〜8月
→ 2015年7〜12月
→ 2015年1〜6月
→ 2014年7〜12月
→ 2014年1〜6月
→ 2013年7〜12月
→ 2013年1〜6月
→ 2012年7〜12月
→ 2012年1〜6月
→ 2011年
→ 2010年
2017/8/8
「お口ぽかん」 なぜ悪い??

竹山先生

こんにちは!歯科医師の竹山尚子です。


「お口ぽかん」は、歯科では口唇閉鎖不全症といわれており、唇が閉じづらく口呼吸をしている状態です。


お子さまの「お口ぽかん」は、近年多くのメディアにも取り上げられるようになり親御さんも、お子様の「お口ぽかん」を気にされる方が多くなってきています。




口唇閉鎖不全の方のお顔の様子は、口呼吸により下顎は後方へさがり、上唇下唇が突出していて、鼻が低い傾向があるようです。


さらに、3歳から6歳児の口唇閉鎖力が弱い、つまり唇を閉じる力が弱いと風邪を引をきやすい傾向が生じます。


また、7歳から12歳になると、年齢とともに人目を気にすることもあり、口唇閉鎖不全の状況はやや改善傾向があるようです。


これらが悪習癖として長期間のこると、虫歯や歯周病のリスクが高くなり、歯並びにも影響をあたえる可能性が高いです。


矯正歯科では、歯並びの改善とその安定のために、口唇閉鎖の障害となるものを取り除き、環境を整えるトレーニングを行います。


これは、本人と親御さまの意識改革も重要となってきます。


いままで使っていなかった筋肉をトレーニングするので最初はすこし大変です!!


でも、ここをクリアするとあとあと得することがいっぱい。


口元がひきしまって、りりしくなります。


お顔の印象がかわりますよ。


私たちは、患者さまが楽チンな矯正治療を目指します\(^o^)/

↑TOP


2017/7/21
イメージ・チェンジ

受付の山崎さん

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


受付の山崎です。


な、なんと今年初登場!


お待たせしました!って、毎年同じこと言ってるような(*´艸`*)ァハ♪


気がついたら、もう1年の半分終わってまして…


これから巻き返しますょ、おー!


最近の旭ヶ丘矯正歯科のトピックスは、『制服が変わりました!』


南国のリゾート地をイメージした花柄のスクラブになりました。


テーマはハワイアン!健康ランドではありませんょ。笑笑 (*´σー`)


みなさんに、「涼しげで似合ってますょ」と、大好評<(  ̄? ̄ )>エヘン


久々のイメチェン、テンションあがります(↑▽↑)


実は、もうひとパターン用意してあるんです。


近日大公開!(??艸?)?*うふふ


お楽しみにぃ゚+.゚(´▽`人)゚+.゚




スクラブ(V開きの被るタイプ)手術室の人みたいで急に、仕事ができる人になったみたいワクワクします。




しそジュース、いただきました!


これ、美味しいんですよね。


いつもありがとうございます。


1杯飲んで午後からも頑張るぞ!

↑TOP


2017/6/30
第58回北海道矯正歯科学会

院長

こんにちは。


院長の山崎です。


先日、札幌にて北海道矯正歯科学会が行われました。


今年もスタッフ全員で参加してまいりました。




今回のスタッフ&ドクターセミナーは「フェイスニング」。


この言葉、お聞きになったことありますでしょうか?


ちょっと難しく言いますと「医学と科学に基づいた美容法&顔の健康法&表情改善法」。


シンプルに言いますと「ステキな表情を作るお顔の筋肉のトレーニング」です。


矯正治療では歯並びをきれいにするのはもちろんなんですが、歯並びを治すことで素敵な笑顔を獲得してほしいと多くの矯正歯科医が願っていると思います。


普段使っていない多くのお顔の筋肉を活性化するととても表情豊かになってくるんです(*^^)v






「フェイスニング」にご興味のある方はスタッフにぜひお声がけくださいね!


↑TOP


2017/5/16
旭ヶ丘矯正歯科前の桜が見頃を迎えました

院長

院長の山崎です。


今年も当院の前の桜が見ごろを迎えました。




この時期は多くの花粉も飛び交う時期です。


目や鼻に症状が出ている方も多いのではないでしょうか。


そんな時期でもきれいな花があれば心和みます!(^^)!


↑TOP


2017/4/14
新生活は白い歯から

山口さん

こんにちは!!


お久しぶりです。


歯科衛生士の山口です。


今日は前にご紹介したオススメの歯磨き粉ルシェロホワイトに併せて使うとより効果が発揮できる専用の歯ブラシが発売されましたのでご紹介したいと思います!


ルシェロ歯ブラシ W-10




特徴はステイン除去に優れたひし形毛




先端の集中毛と3列目以降をフラットにする事で軽く動かすだけで効率的に歯面にあたります!




お色は
パールホワイト
パールゴールド
の2色からお選び頂けます。




今ならお得なルシェロホワイトとのセットでご購入頂けます!




この機会に是非お試しください。


↑TOP